「高校女子バレー」タグアーカイブ

2019春高東京予選

少し経ってしまいましたが、東京都の結果が出ております(サンスポさんの記事です)

女子
優勝 文京学院大女 準優勝 八王子実践 3位 共栄学園 

インター杯出場を逃した文京が激戦区東京を制しました
またインター杯ではベスト4だった下北沢成徳は出場を逃しております
最近は全日本でのOG選手の活躍などで脚光を浴びることが多かった成徳ですが
出場ならずと、驚いている方も多いかもしれません

ただ高校バレー界にとってはとてもいいことだと思います
最近、下北沢のような筋トレをバリバリやって高いトスを打たせてというバレーが真みたいな
扱いがされることが多く、現状を危惧しておりました
全日本で活躍する石川選手についても、中学時代は低いトスしか打たせてもらえなかったと
成徳の監督が言っているのを見て、別に成徳のやり方だけが正しいわけじゃないだろうと思っていました

こんなバレーだけをやればいい、これさえしていれば良いという考え方では進歩は生まれません
成徳もこの敗戦を糧に、来年はもっと強くなるのではという気もしますし
そして、優勝した文京ですが、昨年の全中を制覇したメンバーが揃って進学すれば
文京の時代になるのではと?たしか書いてたような気がしますが、そうなってちょっと嬉しいですね
全国での活躍も期待しております

春高静岡予選

男子は清水桜が丘が聖隷に3-1で勝利しました
この試合は桜が丘エースの山田君の活躍が光りました
昨年はまだもう少しといった感じでしたが、今年は大黒柱として見事な活躍でした
そして、聖隷の小さなエース岩切君もそれに劣らぬ立派な活躍でした

女子は富士見が3-0で島田商業を寄せ付けませんでした
エースの藤村選手が怪我から復帰した試合でしたが、まだまだ本調子には程遠かったです
それでも、他の選手達の活躍で島商を圧倒しました
富士見も島商も中学時代は県や東海、全国で活躍した子達が多くいるのですが
富士見については、県で勝つバレーというより全国で勝つバレーを目指しているというように見えます
島商、メンバーはかなりいいと思うのですけどね

さて桜が丘も富士見も今回は全国で期待できそうです
桜が丘には前衛でも後衛でも君臨するエースがいますし、富士見はエースの怪我も癒えるでしょうから
ますますチーム力もアップすると思いますので、春高本番が楽しみです

2019インターハイ女子バレーボール

宮崎県で開催されていたインターハイ女子バレーボール競技が終了しました
優勝は岡山県代表の就実高校、準優勝は東京都の共栄学園
3位は下北沢成徳(東京)と京都橘(京都)でした
決勝は5セット目までもつれ込む大熱戦でしたが、最後の終わり方はちょっと・・・

気になる方はこちらでご覧になってください
就実中学校については全中などで見る機会がたくさんあるのですが、平成28年の全中(就実高大山さん3年時)では
背が高い子達が基本に忠実に守備も頑張っている姿を見て、いいチームだなと思ったのを覚えております
静岡代表の富士見は、決勝トーナメントに進出して2回戦で優勝した就実に1-2で敗れております

2019静岡県インターハイ予選

決勝進出チームが決まりました

男子
決勝
聖隷-清水桜が丘

3位決定戦
静清-浜松商業

女子
決勝
富士見-島田商業

3位決定戦
沼津商業-浜松市立

20点取られることなく上がってきた富士見、一方島商はかなり苦労して上がってきております
2月の新人戦からの逆転はあるのでしょうか